EC店長
HOME > サービス概要 > お申込み


 
会員登録を行う場合、以下のチェックが必要です。
 

「EC店長」利用規約

第1条(目 的)

この「EC店長」利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社ブランジスタ(以下「当社」という)が提供するショッピングモール間連動サービス『EC店長』(以下「本サービス」)をご利用いただくための規約になります。

第2条(定 義)

本規約で使用する用語の定義は以下とする。

  • (1)‘会員’とは、本規約に同意し、本サービスの利用契約(第6条に定める)を行った個人・法人であり、本サービスを利用する者をいう。
  • (2)‘利用者ID’とは、会員の識別などサービス利用の為、会員の申し込みにより当社が提供する固有文字と数字の組合せとする。
  • (3)‘端末機’とは、本サービスに接続する為、会員が利用するパソコン、モバイル機器、タブレットPCなどの電子機器とする。
  • (4)‘パスワード’とは、利用者IDにより識別される会員の本人検証の為、会員が登録した固有文字と数字の組合せとする。

第3条(規約の変更)

  • 当社は、会員の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとし、会員および当社は、変更後の規約に拘束されるものとする。
  • 本規約変更後、会員が本サービスの利用を継続した場合、当社は会員が変更後の規約に同意したものとみなし、変更後の規約に同意しない場合、会員は解約の手続きを取るものとする。

第4条(規約外準則)

  • 当社から必要だと判断した場合、料金プラン、運営原則、サービス別利用規約を定める事ができるものとする。
  • 本規約とサービス別規約の内容が相違する場合はサービス別規約の内容を優先とする。

第5条(本サービス利用の申し込みおよび承諾)

  • 本サービスの利用の申し込みをする者(以下「申込者」という)は、本規約に同意の上、当社所定の手続きに従って本サービスを申し込むものとする。
  • 当社は本サービスの申し込みがあったときは、必要な審査、手続きを経た後に、これを承諾する。
  • 当社は、申込者が以下のいずれかに該当すると判断した場合は本サービスの申し込みを承諾しないときがあります。
    • (1)当社所定の料金(以下「料金」という)の支払いを怠るおそれがある場合、若しくは過去に怠ったことがある場合
    • (2)当社の業務の遂行上又は技術上著しい困難がある場合
    • (3)申し込みにあたり虚偽の届出をした場合
    • (4)その他、上記各号に準ずる場合で、当社が申し込みを承諾することが適当でないと判断した場合

第6条(本サービスの契約成立)

当社と会員との本サービスにかかる契約(以下「利用契約」という)の成立日は、会員が第5条に定める手続きを行い、当社が承認した日とする。

第7条(利用ID等の管理)

  • 会員は利用IDおよびパスワードを管理する義務を負うものとする。
  • 会員が利用ID又はパスワードを第三者に使用され、本サービスの利用があった場合、当社は、会員の故意過失の有無に関わらず、その料金を当該会員に請求出来るものとし、会員が被る損害等については一切責任を負わないものとする。

第8条(通知)

  • 当社から会員への通知は、電子メール、書面の郵送又は当社のホームページ上での掲載等、当社が適当と判断する方法により行うものとする。
  • 前項の通知は、当社が当該通知の内容をホームページ上に表示した時点、又は電子メールや書面が当社より発信又は発送した時点より効力を生ずるものとする。

第9条(届出事項の変更)

  • 会員は、当社への届出事項(氏名・住所等)に変更等があったときは速やかに当社所定の手続きに従い、当社に届け出るものとする。
  • 前項の届出をしないことにより、会員が当社からの通知が到達しないなどの不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとし、通常到達すべき時に到達したものとみなすものとする。

第10条(有効期間)

本契約の有効期間は、申込日からその月末(申込日が月末の場合は、翌月末日)までを1ヶ月間とする。なお、第16条第2項に定める料金の支払いをもって、翌月1ヵ月の継続利用の意思とみなし、以後も同様とする

第11条(サービスの中断)

  • サービス利用は当社の業務上または技術上、特別な支障がない限り、年中無休、1日24時間運営を原則とする。但し、当社はシステム定期点検・増設・交替などの為、当社が定めた日または時間にサービスを一時中断できる。予定作業によるサービス一時中断は本サービスを通し、事前に通知する。
  • 会員は本サービスについて、以下の事由により一定期間停止されることをあらかじめ承諾し、サービス停止による基本システム利用料等の返還、損害の補償等を当社に請求しないこととする。当社は、サービスの停止を会員に事前に通知することができない場合、通知が可能になり次第速やかに会員に通知するものとする。
    • (1)天災地変その他、火災、停電、戦争、動乱、暴動、騒乱等の非常事態が発生した場合
    • (2)当社のサーバ、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止
    • (3)コンピュータ、通信回線等の事故、障害による停止
    • (4)会員、他のシステム利用者、その他の第三者の利益を保護するため、その他当社がやむを得ないと判断した場合における停止
  • 契約期間中において、前二項に定めるサービスの提供の中断、提供停止、その他の事由により、サービスを利用することができない状態が生じたときであっても、契約者は、第16条に定める料金の支払う必要があります。

第12条(解約)

会員は当社所定の方法により解約の通知を行うものとし、解約の意思表示が当社に到着した月の末日をもって利用契約が解除されるものとする。

第13条(解除)

  • 当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに利用契約を解除するとともに、直ちに会員のシステム利用ページ、およびサーバから削除することができる。
    • (1)本規約に違反し、当社より催告されたにもかかわらず、是正されていないと判断したとき
    • (2)手形または小切手の不渡り、料金の支払いの遅延が発生したとき
    • (3)差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けたとき
    • (4)破産、民事再生、会社更生、または特別清算の申し立てがされたとき
    • (5)会員の信用状態に重大な変化が生じたとき
    • (6)解散または営業停止状態となったとき
    • (7)当社から連絡が取れなくなったとき
    • (8)本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断した場合
    • (9)その他当社が会員との利用契約の継続が困難であると判断した場合
  • 前項に基づき利用契約が終了した場合、会員は、期限の利益を喪失し、契約終了日までの料金の未払分を直ちに当社に支払うものとし、未請求分についても当社からの請求があり次第、直ちに支払うものとする。
  • 本契約が終了した場合でも、当社は、会員に対し、設備投資、費用負担、逸失利益その他会員に生じた損害につき一切責任を負わない。

第14条(権利の譲渡)

  • 会員は、利用契約上の地位および本契約から生じる権利義務を第三者に譲渡ないし担保に供することはできないものとする。
  • 当社は、本規約に基づき、会員に何ら通知を行うことなく、当社が会員から料金等(延滞金含む)の支払いを受ける権利の全部または一部を、第三者に対し譲渡することができるものとする。

第15条(損害賠償)

当社または会員が本規約の義務に違反した場合には、相手方は利用契約を解除することができる。また当社または会員は誠実に相当因果関係の範囲にある損害賠償義務を果たすものとし、その具体的内容は当社・会員の協議によって決定するものとする。

第16条(料金等)

  • 本サービスの料金は別途定めるものとする。
  • 前項に定める料金は、当社が指定する金融機関口座に、毎月25日(土日祝日の場合は、前営業日)までに振込みにより支払うものする。なお、振込みにかかる手数料は、会員の負担とする。
  • 理由のいかんにかかわらず、既に支払済みの料金の返還は行わないものとする。

第17条(個人情報の保護)

当社は、会員および申込者の個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたり、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)、監督官庁が定めた個人情報保護に関するガイドラインおよび「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」(JISQ15001)の遵守徹底を図り、別途定める当社「プライバシーポリシー」に従い適切に実施します。

第18条(自己責任の原則)

  • 会員は、本サービスの利用に伴い、自己の責めに帰すべき事由で第三者(従業員らを含み、国内外を問いません。以下に同じとします。)に対して、損害を与えた場合、または、第三者からのクレームや損害賠償等の請求があった場合、自己の責任と費用をもって、処理、解決するものとする。会員が、本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、または第三者に対してクレームや損害賠償等の請求を行う場合においても同様とする。
  • 本サービスを通じて会員らが提供または伝達する情報(コンテンツ)については、会員の責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についても一切の責任を負いません。
  • 会員は、サービスの利用に関連して故意または過失により当社に損害を与えた場合、当社に対して、損害賠償の責任を負います。

第19条(バックアップ等)

会員は、自らの責任で、会員 が 本サービスにおいて提供、伝達するデータ等について、同一のデータ等をバックアップして保存しておくものとし、利用契約等に基づき当社がデータ等のバックアップに関する本サービスを提供する場合を除き、当社はかかるデータ等の保管、保存、バックアップ等に関して、一切の責任を負いません。

第20条(本サービス内データの利用)

当社は、統計を取るために、会員の本サービス内データを利用することができるものとします。その場合には、当社は、統計から、会員が特定されないようにしなければならないものとする。

第21条(反社会的勢力の排除)

  • 当社および会員は、相互に、当社または会員、その代表者、責任者、実質的に経営権を有する者)が、下記各号に該当しないことを表明、保証する。
    • (1)暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる集団または個人(以下「反社会的勢力」という)であること、または反社会的勢力であったこと
    • (2)役員または実質的に経営を支配する者が反社会的勢力であること、または反社会的勢力であったこと
    • (3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結すること
  • 当社および会員は、相手方が前項各号のいずれかに該当したとき、または該当していたことが判明したときは、別段の催告を要せず即時に本契約の全部または一部を解除することができる。
  • 当社および会員は、相手方が本契約の履行に関連して以下の各号のいずれかに該当したときは、何らの催告を要することなく直ちに本契約の全部または一部を解除することができる。
    • (1)脅迫的な言動をすること、若しくは暴力を用いること
    • (2)偽計または威力を用いて業務を妨害し、または名誉・信用を棄損すること
    • (3)法的責任を超えた不当な要求をすること
    • (4)自らまたはその役員若しくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
    • (5)前各号に準ずる行為を行うこと
    • (6)第三者をして前各号のいずれかに該当する行為を行わせること
  • 当社および会員は、前各項に違反して相手方に損害を与えた場合、相手方に対し、その損害を賠償しなければならない。
  • 当社および会員は、第2項または第3項により本契約を解除されたことを理由として、相手方に対し損害の賠償を請求することができない。
  • 前二項の規定は、本契約に定める損害賠償に関する規定に優先して適用される。

第22条(免責条項)

  • 当社は、会員がシステム利用に関して被った損害(サーバまたはソフトウェアの障害・不具合・誤動作、本契約に基づくシステム利用ページの全部または一部の滅失、システム利用停止、顧客との取引等によるものを含むが、それらに限られず、またその原因のいかんを問わない)について、当社の故意または重大な過失に基づかない限り賠償する責を負わない。
  • 当社は、本サービスにおけるシステムについて当社の判断によりその仕様等の変更もしくは追加またはサービスの廃止を行うことができる。
  • 当社は、サーバに障害が発生した等の理由により、「ASPシステム」における会員の店舗運営に支障が生じると当社が判断した場合には、混乱防止のために必要となる措置を取ることができる。

第23条(準拠法、合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、当社と会員との間で訴訟の必要を生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

更新日:2015/11/02

株式会社ブランジスタ 個人情報保護方針
株式会社ブランジスタ(以下、「当社」という。)は、事業活動を通じて取得した個人情報は、皆様の大切な財産であることを認識するとともに、その保護の徹底を図るため、個人情報に関して適用される法令や規範を遵守し、個人情報を以下の方針に従って取り扱います。

1. 個人情報保護方針について

(1)個人情報は、Webプロモーションサービスおよび会員サービス事業、ならびに従業員の雇用、
人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用および提供し、特定された利用目的の達成に必要な
範囲を超えた個人情報の取扱いは致しません。
また、目的外利用を行わないために、内部規程を定め適切に取扱います。
(2)個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。
(3)個人情報の漏えい、滅失又はき損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止
すべく事業の実状に合致した経営資源を投入し、個人情報マネジメントシステム体制を継続的に
向上させます。また、万が一の際には速やかに是正措置を講じます。
(4)個人情報取扱いに関する苦情および相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応を行います。
(5)個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化などを踏まえ、適宜・適切に
見直しを行い、その改善を継続的に推進します。
本方針は、全ての従業員に周知するとともに、当社ホームページなどに掲載することにより、いつでもどなたにでも入手可能な措置を取るものとします。

2. 個人情報の収集について

当社は、当社の提供するサービスを快適にお使いいただくために、「3.個人情報の利用について」記載の個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報をお預かりいたします。この場合、ご本人様ご自身から事前に承諾を得ないで、個人情報をお預かりすることはございません。

3.個人情報の利用について

当社は、下記の目的のため必要かつ適正な範囲内で個人情報を利用させていただきます。本方針に別段の定めがある場合を除き、下記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、ご本人様から事前の同意を得たうえで利用いたします。但し、法令に基づく場合その他人命、身体もしくは財産の保護のために必要とされる場合等個人情報保護法の定めに従ってその全部または一部を利用することがあります。


(1)当社の運営するサービスを提供するため
(2)当社が取り扱う商品等の販売、販売の勧誘または発送のため
(3)「5.個人情報のサービス事業者への提供について」に記載するサービス事業者への提供のため
(4)当社が取り扱う商品等の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む)のため
(5)料金請求、課金計算のため
(6)本人性確認、認証サービスのため
(7)アフターサービス、問合せ、苦情対応のため
(8)アフィリエイトのサービス提供のため
(9)マーケティングデータの調査、統計、分析のため
(10)その他当社の各サービスにおいて個別に定める目的のため

4.個人情報の第三者提供について

当社は、下記に定める場合に限り、個人情報を第三者に提供することができるものとします。なお下記(7)に基づきお客様の個人情報をサービス提供のために必要とされる業務委託先に提供する場合は、当社の個人情報保護方針に従って個人情報を取り扱うよう指導いたします。


(1)お客様の同意がある場合
(2)「5.個人情報のサービス事業者への提供について」に記載するサービス事業者に提供する場合
(3)法令に基づく場合
(4)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(5)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(6)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要義務がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(7)当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
(8)合併、事業(営業)譲渡その他の事由による事業の継承の際に、事業を継承する者に対して開示する場合
(9)その他当社の各サービスにおいて個別に定める場合

5.個人情報のサービス事業者への提供について

当社は、お客様が当社提携サービス事業者(当社との契約により本サイトに基づく商品販売もしくは役務提供を行う第三者をいい、以下「サービス事業者」といいます。)に対し、商品または役務の提供その他の取引を申し込まれた場合、その取引に必要な範囲で、お客様の個人データ(個人情報保護法第2条4項及び5項に従った個人情報データベース等を構成する個人情報をいうものとし、以下同様とします。)をサービス提供者に提供します。 提供された個人データにつきましては、サービス事業者において管理されることとなります。サービス事業者は、その取引を遂行することに加え、取引後のお客様向けメールマガジンなどによる情報提供、お客様による購買の分析をして、サービス事業者の事業運営の改善をするために、お客様の個人データを利用します。当社は、サービス事業者に対し、個人情報保護法を遵守することを強く要請し、個人情報保護体制の継続的な運用及び改善の監視を行います。

(1)提供される個人データの項目
当社からサービス事業者に提供される個人データ項目は、当社が収集した(お客様ご自身もしくは他の第三者が例えば宛先として提供したような場合など提供者を問わないものとします。)個人データ項目であり、具体的には例えば、お客様の氏名、住所、電話番号(携帯電話・FAXを含む)、電子メールアドレス、携帯メールアドレス、会社名・団体名、部署名・役職、勤務先所在地、その他連絡先、取引履歴、取引内容、発言内容、に関する情報、ニックネーム、生年月日、性別、クレジットカード情報など、お客様から当社に提供される一切の情報です。
(2)提供される手段、方法
個人データの提供方法・手段は、当社管理システム上による提供、電子メールによる提供、CD-ROMなどの電子媒体による提供、その他紙などのアナログ媒体による提供などで行われます。
(3)提供停止の求め
サービス事業者への提供停止を求められる場合は、当社は直ちに当該提供を停止いたします。提供停止を求められる場合は、12.(5)記載の「お問合せ先」までご連絡ください。

6.個人情報を保護するための体制について

当社では、個人情報の適正な管理のため、個人情報管理委員会を設置するとともに、同委員会が個人情報の取扱いに関する方針を決定し、運用状況を確認しています。更に、個人情報を管理する責任部門に個人情報保護総括責任者を配置し、同責任者が個人情報の適切な管理を指導しています。

7.個人情報に関する法令およびその他の規範の遵守に関する方針

個人情報を適正に管理するためには、当社の倫理観・意識・知識を高めることが不可欠です。当社は、セミナー参加・社内教育・啓蒙活動により個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令・ガイドラインを周知・徹底させ、全従業員がこれらに準拠して行動いたします。

8. 教育

個人情報保護に関する教育を、役員および全従業員に対して継続的に行い、個人情報の適切な取り扱いを実践いたします。

9.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に関する方針

当社は、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」(JIS Q15001)に準拠したマネジメントシステムを構築し、それに基づき個人情報の適切な取扱いを行います。

10.お客様のアクセスログについて

当サイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名や IPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。アクセスログはインターネットサイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。

11.個人情報の共同利用について

下記のとおり個人情報保護法第23条第4項第3号に基づく個人データの共同利用を行います。

(1)共同して利用される個人情報の項目
 氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス等

(2)共同して利用する者の範囲
 当社のグループ会社(詳細はURLにてご確認ください)
 URL:http://www.nexyz.co.jp/company/profile.html

(3)共同して利用する者の利用目的
 ご提供いただいた個人情報の利用目的遂行のため
 お客様からのお問い合わせへの対応、当社が提供するサービスまたは役務の利用に関する
 手続きのご案内や情報の提供等のサポート業務
 マーケティング調査および分析
 当社、当社のグループ会社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内
 顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知

(4)共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
 株式会社ブランジスタ

(5)取得方法
 ウェブの入力フォーム及び申込書より取得


12.個人情報の開示・訂正・削除・利用中止のご請求について

(1)お客様に関する当社保有の個人データの開示をご請求される場合は、下記のお問合せ先までお申し出ください。対象となる個人情報に係るご本人又はその代理人であることを確認させていただき、遅滞なく開示の措置を取らせて頂きます。但し、お客様本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、もしくは他の法令に違反することとなる場合には開示をしない場合があります。
(2)お客様に関する当社保有の個人データの訂正、追加または削除(以下総称して「訂正等」といいます。)をご請求される場合は、下記のお問合せ先までお申し出ください。対象となる個人情報に係るご本人又はその代理人であることを確認させていただき、遅滞なく調査の上、その結果に基づきまして必要な訂正等の措置を取らせて頂きます。
(3)お客様に関する当社保有の個人データの利用停止または消去(以下総称して「利用停止等」といいます。)をご請求される場合は、下記のお問合せ先までお申し出ください。対象となる個人情報に係るご本人又はその代理人であることを確認させていただき、状況をお伺いした上で、理由があることが判明した場合には、利用停止等の措置を取らせて頂きます。
(4)ダイレクトメール類(郵送の他、電子メールによるもの・テレマーケティングを含みます)についてお客様から利用停止のお申し出があった場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、取扱いを中止させていただきます。
(5)お客様からの個人情報に関するその他のお問い合わせ、ご意見、苦情等については、下記のお問い合わせ先までお申し出下さい。

『お問合せ先』
株式会社ブランジスタ 個人情報保護総括責任者
吉藤 淳
info@brangista.com
※お客様へのお願い
当社運営サイトでは、お客様の登録情報をID・パスワードで保護している場合があります。
ID・パスワードの管理は、お客様ご自身が責任を持って行ってください。



13. 認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決申し出先

 当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。
 名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル 12F
電話番号:03-5860-7565




  同意する   キャンセル